培養士が作る不妊治療情報サイト
CATEGORY

体外受精

  • 04/12/2020
  • 04/13/2020

~用語解説~

体外受精に進まれる際、医師から診察でわからないカタカナや英語が出てきて、説明を受けてもピンと来ないまま色々な技術を付けられた経験のある方は多いのではないでしょうか? そこで、よく出てくるキーワードをまとめてみました。 AH(卵孵化補助術) 「AH(エ […]

  • 04/06/2020
  • 07/21/2020

どこの病院を選ぶのがいいの?

治療を始めようと思うけど、どこの病院がいいかわからない・・・ いつから始めたらいいの? 病院選びは妊娠できる可能性だけでなく、時間面や金銭面にも大きな影響をあたえます 培養士目線でのクリニックの選び方をお伝えします 治療を考える時期の目安 WHO、日 […]

  • 03/19/2020
  • 03/28/2020

漢方の力で妊娠しやすい体づくり

漢方薬ってホントに効くの? 漢方薬というとなんだか胡散臭く感じてしまう人もいると思いますが、漢方薬は実際に医療の現場でも使われている立派な薬です。 最近は漢方薬の効果が見直されてきて、臨床実験によりだんだんと効果の科学的根拠も明らかになってきています […]

  • 03/08/2020
  • 03/28/2020

分割期胚移植のいいところ

胚盤胞まで成長せず凍結キャンセルになりました 胚盤胞まで育ったけど着床しない・・・ という経験をした事のある方は少なくないと思います。 分割期胚移植よりも胚盤胞を移植した方が着床率が約2倍近く高くなることから、胚盤胞移植移植をお勧めされる事はよくあり […]

  • 03/04/2020
  • 07/26/2020

あなたの年齢の妊娠できる可能性は?

ARTによる年別出生時数 2017年のART(生殖補助医療)による出生時数は5万6千人を超えました。この年の日本の出生時数は94万6千人ですので、約17人に1人がARTによって誕生しています。 かつては「試験管ベイビー」として大きく取り上げられた体外 […]

  • 03/01/2020
  • 03/12/2020

未成熟卵体外(IVM)

月経不順の方の中には、 「生理はちゃんとあるのに排卵していない」という無排卵の場合があります。 このような場合、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の可能性があります。 PCOSでは、小さい卵巣は多く存在するがなかなか排卵しなかったり、 LH作用によるアン […]

  • 03/01/2020
  • 03/12/2020

卵質改善に期待!多嚢胞性卵巣症候群とメトホルミン

卵の質が改善すると注目されているサプリメントとしてメトホルミンがあります。 古くからインスリン抵抗性を改善することによりインスリンの血中濃度を低下させることや、AMPKを介して癌を抑制していることが知られており、糖代謝改善治療薬として糖尿病患者への利 […]

  • 02/28/2020
  • 03/28/2020

胚移植

 胚移植は赤ちゃんが、一生懸命成長しお母さんの元に帰る感動的瞬間です。 超音波下でおなかに戻っていく様子が見えた瞬間は何度見ても感動です 当日の流れ 移植前説明→トイレ・着替え→待機→胚移植→休憩→帰宅  来院したら、医師又は培養士から移植する胚の説 […]

  • 02/26/2020
  • 03/28/2020

卵孵化補助術(AH)

卵孵化補助術(Assisted Hatching)を一言でいうと 「透明帯に穴を開けて孵化しやすくすること」  胚が成長し着床する過程で大切なのは、胚が透明帯から出てくることです。  殻に守られて成長していたヒヨコが自分の力で殻を突き破り出てくるよう […]